読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏うぉっちング!!!

オタク、サブカルなどの理屈っぽい話はこちらで。

【FF14日記②】ありえない大失敗をした話(誤爆は怖い)

FF14」ですが、ようやくレベル50になりました。名前の横にあった若葉マークも取れ、物語もなかなか盛り上がってきました。
f:id:atpage:20170402221526j:image

最近は戦闘やチャットなどにも慣れてきたと思っているのですが、未だにやってしまうのが「エモートの誤爆」です(あまりに頻発するから対処法も考えた)。

 

FF14では、「ホットバー」と呼ばれるアイコンにいろいろなアクションを登録することで、「攻撃する」「アイテムを使う」といった行動をボタン1つで実行できます(正確にはボタン2つ)。
f:id:atpage:20170402221910j:image

そのホットバーに「お辞儀をする」とか「励ます」とかのエモートも登録していました。で、コンテンツファインダー(1人でも4人パーティーを組んでダンジョン攻略に臨めるようマッチングしてくれる機能)を使って、ID(インスタンスダンジョン)に行ってきたわけです。

 

で、「ゼーメル要塞」にて事件は起きました。そこで私は「リミットブレイク」を打とうとしました(パーティー全員で共有するゲージためて使う必殺技みたいなもの)。

 

それまでまともにLBを打ったことがなかったので、何度もボタンを連打してるのにLBが発動しない(範囲攻撃なので、相手に照準を合わせればよいだけ)。

焦りまくった後、発動したのがこれ。

 

ページは、タウラードを励ました

ページは、タウラードを励ました

ページは、タウラードにすごく喜んだ

ページは、タウラードにすごく喜んだ

ページは、タウラードにすごく喜んだ

ページは、タウラードにハグした

ページは、タウラードにハグした

 

チャットログに延々と流れた、タウラード(中ボス)へのエモート。

もう、あとからチャットでどう取り繕ってもダメでした。誰も何も反応してくれません、ノーコメ、スルー、無視です。

決してふざけていたわけではないですが、もうこの汚名は返上できません。ごめんなさい。

 

ボスを倒してパーティーは解散ですが、攻略中冷や汗が止まりませんでしたね。

 

その後も、やはり操作ミスがたまに出てしまうので、対策を講じました。武器の抜刀時と納刀時に自動でホットバーが切り替わることで誤爆が起きるので、納刀時のアイコンをほぼ全部ルインラにしました
f:id:atpage:20170402221815j:image

ルインラなら、誤爆しても相手に物理攻撃するだけですからね。もうこれでボスにハグしたりしなくて済みます。

 

一緒に遊んでくれる人あってのゲームなので、誤解を生みそうな要素はなるべく排除していきたい。

 

とか言っている間に、先日初の「8人パーティーダンジョン」でまたまた事件(?)が起きました。「よしだああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!」って叫びたくなる時って、こんな時なんでしょうね。

 

続きはまた今度。

 

ヒンシュクの達人 (小学館新書)

ヒンシュクの達人 (小学館新書)